TEAM

CHEF簑原 祐一

簑原 祐一

この10年で日本のフランス料理は、北欧などの影響を受けたり、新しい調理法、新しい提供方法を取り入れながら独自の成熟を遂げてきました。いまロムデュタンという舞台で、フランス料理の原点を改めて意識しながら、この先の日本のフランス料理の新たな時代を築いていきたいと考えます。そのために、その日その時にできる最高のお料理を提供しつつも、つねに「もっと良くするには」という探究心を持ちながら取り組んでいきたいと思います。

PROFILE

1986年10⽉9⽇⽣まれ
中村調理製菓専⾨学校卒業後、タテルヨシノ汐留に2年間勤務。
その後ラロシェル福岡に勤務後、渡仏。パリ8区 Makoto Aoki にて1年勤務。
2011年 帰国後ア・ニュ⼊社。2年後退社 2013年ロオジエに 1 年勤務。
2014年ア・ニュ再⼊社。スーシェフとしてア・ニュを⽀える。
2017年4⽉ロムデュタンのシェフに就任。

MANAGER新井 哲成

新井 哲成

サービスマンとして大切なこととは何か。当たり前のことですが、つねに「お客さまのために」考えることに尽きると思います。今お客さまが何を求めているのか、何を求めてロムデュタンにお越しいただいたのか。「ロムデュタンって心地いい」「楽しい」と感じていただけるよう、キッチンを含めスタッフをしっかりまとめ上げ、美味しいお料理をさらに美味しくすることがサービスの本質であると心掛け、お客さまをお迎えしたいと思います。

PROFILE

1985年12月5日生まれ
駿台トラベル&ホテル専門学校卒業後、Q.E.D.club に3年間勤務。
ア・ニュ2年勤務後退社し、
マンダリンオリエンタルホテル内フレンチレストラン「シグネチャー」勤務。
その後ア・ニュに再び入社し、2014年よりメートルドテルとして活躍。
2017年4月ロムデュタンの支配人に就任。

EXECUTIVE CHEF下野 昌平

下野 昌平

ロムデュタンは、二度とない「時」をつくるのは「人」。その一瞬のきらめきを、お客さまとともに。というコンセプトのレストランです。銀座は多種多様な人々=お客さまがいらっしゃる場所であり、シェフとお客さまがダイレクトにコミュニケーションを図れるカウンターを設けたのも、人と人との接点のある空間を意識したからです。お料理やサービスにおいては基本的に広尾ア・ニュの「ありまま」という考えを受け継ぎ、細やかなホスピタリティを持っておもてなしして参ります。

PROFILE

1973年1月14日生まれ 山口県出身。
1992年 大阪辻調理師専門学校卒業後、フランスへ半年留学
同年 六本木「ヴァンサン」4年半勤務
2000年 ⻄麻布「ル・ブルギニオン」にてオープン時よりスーシェフとして3年間勤める
2003年 北海道洞爺湖ウィンザーホテル洞爺「ミッシェルブラス」にて3カ月研修後、渡仏
    フランス・ロアンヌの三つ星レストラン「トロワグロ」にて1年勤務
2004年 当時三つ星(現在二つ星)「タイユヴァン」にて肉部門のシェフ、ソーシエに抜擢され1年半勤務
2006年12月 帰国
2007年 2月 代官山「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」のシェフに就任。
      その年の日本発売初回、翌年と2年連続「ミシュランガイド東京」にて、一つ星を獲得
2009年10月 オーナーシェフとして、フレンチレストラン ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー 開店
2010年11月 「ミシュランガイド東京」にて、一つ星を獲得 以後5年連続獲得
2013年 3月 「DINING OUT YAEYAMA 2013」with Lexus のシェフを務める
2013年より 様々なイベント開催(白トリュフフェア、黑トリュフ祭り、キャビアフェアなど)
2017年4月  銀座六丁目の商業施設 GINZA SIX にア・ニュの姉妹店となる新店舗オープン

DESIGN左合 ひとみ

左合 ひとみ

ロゴやコミュニケーションツールのデザイン、空間のディレクションは、広尾ア・ニュ同様、左合ひとみ氏が担当。幅広い領域で活躍中の左合氏の代表作の一つ「奥伊香保 旅邸 諧暢楼(かいちょうろう)」の空間づくり、おもてなしの心に共鳴し、ア・ニュのオープン時からデザイン全般を依頼。女性らしい繊細で豊かな表現により、上質でリラックスできる空間を実現させています。

PROFILE

岐阜県出身。東京藝術大学美術学部卒業後、パルコ広告制作局、カメレオンを経て、株式会社左合ひとみデザイン室設立。企業と顧客のコミュニケーションをデザインすることによる問題解決と新しい価値の創出を目指し、幅広い領域で活動。地域産業活性化のプロジェクトも多い。主な受賞は、ニューヨークADC銀賞、JAGDA新人賞、日本パッケージデザイン大賞特別賞、全国カレンダー展通産大臣賞、ドイツ・カレンダー展銅賞など。JAGDA会員。

ART川邊 りえこ

川邊 りえこ

店内のいたるところでご覧いただけます銀色の文字は、美術家として書道家として、日本の美を世界へ発信する川邊りえこ氏による「書」です。空間を彩る作品は、すべてロムデュタンのために書かれたもの。お客さまを素敵な驚きとともに迎え、おもてなしを演出します。その瞬間の感覚、願い、想いが閉じ込められた書を眺めながらのお食事は、何より印象深いひとときとなるでしょう。

PROFILE

美術家、書道家 日本雅藝倶楽部 主宰 雅藝日本文化交流基金 代表 神奈川県生まれ幼少より日本の伝統芸能全般を学ぶ。書は3歳よりはじめ、「日本の美の本質は総体にある」というコンセプトを元に1995年に会員制倶楽部「日本雅藝倶楽部」を設立。1999年京都支部設立。1998年日本の素材を現代に生かす「にっぽんや工房」をオープン。2004年には雅藝日本文化交流基金を設立。各国でのワークショップや奨学生を受け入れ、日本 の美を感受する「感性」を伝えている。昭和女子大学日本文学科卒業。国学院大学にて神職資格直階を取得